台湾上陸してきました!(๑˃́ꇴ˂̀๑)

2016.06.06.Mon.20:15
6/2~4日
近所のお友達3人で、台湾へ。

9人仲良しのうちの三人で!

わたしより
一つ年下しっかり者のEちゃん
Eちゃんがすべて、チャチャと手配してくれました。

もう一人はおとぼけFちゃん
同じ年生まれの学年一つ上!

行きは…
乗りたくなかった、ピーチだったー!

安いから、背に腹は変えられなかった~

安くあげるために、キャリーも手荷物で!と指示あり。

なのでいつも使うキャリーで。
着替えも最小限にして~

Eちゃんが近所のコンビ二に車で迎えに来てくれて、
私を乗せてFちゃんのところへ…

約束の時間にFちゃん現れる~

Fちゃんがゴロゴロ~と転がすキャリーが
なんだかデカイ!!

「Fちゃん!これ、大きくな~い?」
この時すでに私の笑いは止まらない

「ちゃんとサイズ測ってきたからいけるはずやねん」

「測ってんやったら、大丈夫ね!」

Eちゃんの車で関西空港までゴーゴー!

前の席で二人ははしゃぐ。

私は後ろ席で、ウトウト寝てました(๑˃́ꇴ˂̀๑)。

空港に着いて、駐車。

それぞれキャリー転がして、ロビーに。

とりあえず、Fちゃんのキャリー、
手荷物で行けるかどうか確認。

持ち込めるサイズを測る簡単な枠に
Fちゃんの荷物が入らない!

係りの人が
無理ですね!と一言。

「えーっ!測ってきたのに!」と

コロコロのコマ(車輪?)と
取っ手までを入れてのサイズだったみたいー!

ぎゃー!手荷物料金追加~
3800円!

帰りもきっと同じだけかかるから、
もったいない!と

私たちのケースに分けて、
Fちゃんの荷物を入れてあげることに。

Fちゃんのケースは駐車してある車に乗せに戻り、
手ぶらでラッキー!!とニコニコ。

さて、行こう!

手荷物検査で
今度は私がひっかかりました。
金属探知機?のところで、二回も。
スニーカーにも反応出て、脱がされ、
ボディタッチ検査も。

スルリと抜けた二人が向こうでニヤニヤ笑ってる。
いつも、ひっかかるのよね~
(アメリカ行った時も、ひっかかった。Tシャツだったのに)

金属はいってるのかしら?体に?みたいな。
変なの…プンスカ

時差1時間、フライト三時間で台北到着。

バスに乗ってホテルまで…
バスの乗り場も分からない~
並び方も大阪と違う~
空港降りた時からなんか臭う~
人口多い〜
(๑˃́ꇴ˂̀๑)

なんとか宿泊先のゴールデンチャイナホテルへ到着。

荷物を置いて、九份へ
地下鉄にのって、そこからバス。
バス停で待っていると
現地の怪しい人にひっかかり、
料金を値切って、値切って…
タクシーみたいな個人の車に乗り込みました。

なんだか、怖いよね~と言いながら…

6人ぐらい集めて出発したかったらしく、
新しい人をゲットしに出かける運転手。

狙わられたのは、やはり日本人で
駅から上がってきた人を口説いてました。

その日本人、隙をみて逃げた!

車の中から見ていた私たちは、あっ!逃げた!…
と、怖くなる。

逃げた日本人を大声で追いかけに行くから、
余計こわーーーーっ!!

三人いればなんとかなるさ!と、緊張したまま九份へ。

運転もすごーぃ!
荒ーーい!!
おそろしーぃ!

一番左端から三車線向こうの右端へ
スイーッと…もう怖すぎて、声も出せない三人。


右、助手席に若い女性…
これは、オトリでした。
安心させるために…
本当に怖すぎました。

今度は絶対、個人タクシーはやめようね!と
誓いあいました。
とりあえず、九份、到着。
千と千尋の神隠しの舞台とも言われる場所。
その場所に行くまで、お店がズラズラ~と並んでる。
臭いと戦いながら、先へ急ぐ~
友達に頼まれた?お茶の試飲を勧められ

香りがとても良かった 華萱名茶を買いました。
試飲させてもらい、ホッとしたのも束の間
やっぱり臭いに慣れず…
トコトコ…


友達が「これ!TVでやってたー!」を見つけ!

おじちゃんのお腹の前の塊は
ピーナツ!
これをカンナみたいなので削って
皮にばら撒き、そこへアイスが二つ乗ります。

Eちゃんが買ってくれてます。

お店の人が二つに切ってくれて、私は双方から
一口づつ、がぶっと頂きました。

ピーナツがきいてて、美味しかったゎ。

傘さしながら、やっと、やっと到着。

この時、裾だけ、もうズブズブ。
九份の雨やあの匂いを吸い込んでるかと
思うと…泣…笑


雨がドッバーと降ったり、止んだり…
夕暮れに灯る提灯の灯りを待つことに…

FちゃんとEちゃんはマンゴースムージー
私は温かいジャスミンティーを

雨が降ったのと、蒸し暑さで、
もわぁ~ん と…
匂った事のないかおり…
すごい体験に、なんだか、Fちゃんと私、
「くっさ!くっさ!」と小声で言いながら、楽しんでしまった。
次の日なんて、
「あの、くっさ!の臭い嗅ぎに行こう!
もう二度と臭うことないから、もっと体験しとこー!٩( ‘ω’ )و」
とまで言いだした私。(;.;:゜Ж゜;:)ブッ!

九份からの帰りは、タクシー使わず、
バスを待ち、乗って帰ってきました。

約一時間乗ってるんだけど、降りる場所が分からない…

地図を持って頑張ってくれてたEちゃん

みんなのお金預かって支払いしてくれてるFちゃん。

なにもしない私…来るまでずっとウトウト寝てたから、
ここは、私が聞きに行かなきゃ!で

運転手さんに Excuse me.

地図を指さし、ここで降りたい!と叫んでみた。

なんか、伝わったみたいだったので、
席に戻る。

30分ぐらいしたら、運転手さんが
大声で叫んで、ドアを指さしてる。
どうやら降りるらしぃー!降りよー!と
降りたら、ここはどこ?

Fちゃんが通りの住所表示見つけて
Eちゃんが本の地図で確認。

こっちや!こっち!と言われ
ついていく…

忠孝復興駅まで歩いて…
そこからまた台北101の夜景を観に行こうー!と

はい!
霧で展望台行ってもなーんにも見えないよねぇ~でやめました。
そのあと、やっと夕食…

関空出てから、九份での飲み物だけからの〜
やっとの夕食、小籠包!

鼎泰豊 101店
(DIN TAI FUNG/ディンタイフォン)

これ食べたあとは、もう、フラフラで
タクシー捕まえて、ホテルまで…

ゴールデンチャイナホテルと言っても
伝わらなくて、本見せて、ここ!と指さすEちゃん。

おかげで、無事ホテル到着の一日目終了~
疲れたわ~(๑˃́ꇴ˂̀๑)


いつも、ぐっすり眠れないから…
ウトウト寝てたけどー(๑˃́ꇴ˂̀๑)

こっそり起きて…友達の乱れた寝姿をパチリ…
二人ともお疲れさまでした。
つづく…